ネタにこだわった宝石のような海鮮丼 『カジュアル割烹FUTANJI(フタンジ)』夜は名物の「贅沢こぼれ寿司」も@下諏訪町

下諏訪町に今年6月にオープンした『カジュアル割烹フタンジ』。
名物はランチの「海鮮丼」。夜は「贅沢こぼれ寿司」も人気なんだとか。どんなお料理がいただけるのでしょうか?
さっそく行ってみましょう!

下諏訪駅から踏切を渡ってすぐの所にお店を発見。アクセス抜群の立地です。

「カジュアル割烹」と言うだけあって、広い店内にはテーブルと椅子が並びます。

オープンキッチンで、肩ひじ張らずに食事ができる雰囲気です。

東京や福島で和食料理人の経験を積んできた、店主の荒海一希(あらうみかずき)さん。福島県・会津若松市から下諏訪町に移住しました。

「弟が下諏訪で美容師をやっている縁で下諏訪に遊びに来た際に、良い所だなと思って。下諏訪のお客さんに自分の料理を食べてもらって、喜んでもらいたいと思って移住しました。」という一希さん。

弟の裕希(ゆうき)さんは美容師。奥様の実家がある下諏訪町で美容室を経営するかたわら、兄の店を手伝っています。

左・弟の裕希さん 右・兄で店主の一希さん

店の建物は、元スーパーだったという空き店舗。兄弟で力を合わせてリノベーションしました!

店名の「フタンジ」とは、会津の言葉で「二人で」という意味があるそうです。

こだわりは豊洲市場直送の「生マグロ」 新鮮な魚たっぷりの「海鮮丼」

店の売りが、東京・豊洲市場から直送される新鮮な魚。
中でもこだわっているのが、生の本マグロです!

生マグロをはじめ、自慢のネタを詰め込んだ、ランチの海鮮丼をいただきます!

ランチ 海鮮丼 1830円

生マグロ、天然ブリ、天然マダイ、サーモン、生シラス、アジ、アカエビ、イクラと全部で8種類の海鮮が盛り付けられた海鮮丼は、ツヤツヤで宝石箱のよう。
ネタはその日の仕入れで変わりますが、こだわりの「生マグロ」は必ず仕入れているそう。

さっそく生マグロからいただきます!
見た目からもわかるように、しっとりなめらかな舌触り。
口の中で旨味が広がります。
店長が「冷凍してないマグロは舌触りが違います」と言うように、素材の良さ、鮮度の良さを感じるなめらかさです。

続いては天然ブリ。

天然ブリは脂がのっていてとても美味しい!
撮影日のネタはマダイも天然とのことで、
「天然と養殖だと身の締まり方や、脂の乗りかたが全然違います。ここはこだわっていきたいですね」と店長は語ります。

月ごとに変わる「焼き魚定食」も人気

ランチでは、月ごと変わる焼き魚定食も人気。

ランチ さわらの柚庵焼き定食 1280円

こちらサワラの柚庵(ゆうあん)焼きは、特製のつけだれに、ゆず果汁を加えて、香り高く仕上げています。

美味しい焼き魚が食べたい日は、焼き魚定食をチョイスしましょう!

夜の名物メニュー「贅沢こぼれ寿司」うれしい演出も!

まずは見てください。このイクラの輝きを…。

夜の名物メニュー「贅沢こぼれ寿司」は、巻き物の上に本マグロや中トロ・大トロのたたき、マダイやブリ、サーモンなどがたっぷり乗った上に、さらにイクラがこぼれるほどにかかった贅沢な一品。う、美しい…!

夜メニュー 贅沢こぼれ寿司 1980円

提供時にイクラを目の前でかけてくれる演出があり、イクラがこぼれる様を目の前で見ることができます。

たっぷりのイクラに盛り上がること必至です。
見ているだけで幸せ。目でも楽しめます。

口に運ぶと、イクラがぷちぷちはじけて甘みと旨味が広がります。いろんな海鮮の旨味がぎゅぎゅっと詰まっている贅沢なお寿司です。

店長の一希さんに今後の抱負を伺いました。
「下諏訪に移住してきて1年ですが、来てから下諏訪がなおさら好きになりました。
来ていただけるお客様に愛される、喜んでいただけるようなお店作りをしたいです。」

まずは自慢の生マグロ、天然のお魚を食べに足を運んでみてくださいね♪

カジュアル割烹FUTANJI(フタンジ)
【住所】下諏訪町東鷹野町4922−9
【電話】0266-75-2913
【営業】11:30~14:00
    17:00~22:00(金・土曜は23:00まで)
【休み】日・月曜
【Instagram】https://www.instagram.com/futanji_shimosuwa/
よかったらシェアしてね!